blog

自分にできないこと

自分にできないことが

出来てしまう人を見ると

すごいなぁ!と思う、これ普通です

だって自分にはできないことを

サラッと出来てしまうわけですから

(そんなふうに見えているだけかも・・・)

尊敬してしまうことさえある

 

僕はバレーボールを長年やっていましたが

前衛にいる時はセンターという

ポジションでした

AクイックとかBクイックとか

トスの低く早い、いわゆる速攻

相手のブロックを交わして得点するために

素早く移動してアタックを打つ

そんな役割を担っていました

しかも相手が打ってくるアタックを

ブロックしなきゃいけないので

とにかく、せかせかとちょこまかと動いて

アタックを打つフォームも無駄のない

最小限の動きを求められました

たくさん練習をした結果

だんだんと速攻攻撃ができるようになり

そのうち得点率も上がってきました

 

しかし、そのせいか・・・

大きく長いトスをアタックするのが

ずーっと苦手でした

(速攻ばかり練習していたせいかもしれません)

 

レシーブが不幸にも乱れて

セッターからではなく

打ちにくい場所から上がってくる

そんな高~い球を打つのが

あまり好きではなかった。。。

 

けれど

そんな球をいとも簡単に打って

しかも得点してしまう仲間がいました

(いとも簡単に見えただけかも・・・・)

僕には苦手で難しい球を・・・です

 

すげーーーー!と思いました

 

もぅね…なんで???ですよ 笑

よくタイミングが合わせられるなぁ~

もともと肩が強いのかなぁ?

相手のブロックをどうやって

うまくかわしてるんだろう?

と、疑問がいっぱいわいてきました

 

で、そいつに訊いてみたことがあるんです

「なぁ?なんであんな球が打てるの?」て

そしたら逆に訊かれたんです

「なぁ?なんであんな球が打てるの?」て

「は?」・・・・・

 

そうなんです

そいつもそう思っていた

低いトス・早い攻撃ができる僕を

すげーーーー!と思っていたようなんです

 

自分にできないことが

出来てしまう人を見ると

すごいなぁ!と思う、これ普通です

しかし、その人は「それ」は出来ても

「なんでもすべてが」できるわけではない

あなたにしか出来ないことを見て

 

逆に「すごいなぁ!」

と思っているのかもしれません

 

あなたにサラッとできてしまうことってなんですか?

(サラッとではないにせよ…)

 

 

心理カウンセラー

ひろエ ひカル

でした

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

Google検索

2018年11月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930